FPSを120安定させよう

個人的に強い影響を受けた作品の1つのCoD4:MWは、オープンワールドの様な構成が無い分de Plater氏の言う直線的な物語によるものだけど、FPSだからこそできる動的な演出の工夫は、凄い衝撃的だったから、どんな物語の構成でもそれを活かす演出の工夫次第かな。FPSのあの画面構成にも理由がある。しかしFPSだとアバターが見れないし困ったな。構成忘れたけど、常にFPSを120安定とかにしたいなら今以上のスペクが必要とだけ言っておけばいい。いいのが浮かばないこの構成。

参加者全員の趣味とシステムが合致した卓は、ガンドッグで体験したな。ミリタク2人・警察特殊部隊マニア1人・サバゲーマー1人・FPSゲーマー1人と言う構成で、戦闘突入前に指揮官PCが、「全員、時計合わせ。5,4,3,2,1状況開始」と言って全員がそれに合わせられたのが凄かった。従兄弟ように自作PCの構成、適当に見繕ったら15万いってる。これを高校生が払うのはキツイだろうな。FPSしたいという要望に答えると安くしても12万はかかるよな。ケータイゲーム機もスマフォもPCも据え置きゲーム機も機能構成かなり凄いからな。前までポリゴンなんて殆ど無理だったのがFPS値は期待できないけれどSLすらAndroid端末であれば制限はあれどインワールド内描画出来るんだものな。めっちゃ面白い。大型の敵の攻撃がくっそ派手でFPS版の弾幕STGって感じなのと、日本語WIKIとかも無いのでもう手探りするしか無くて楽しい。ステージ構成がランダムだから飽きずに楽しめる。

FPSならCore i7-5960Xも使える

Core i7 3770KにTITAN XのSLI構成だとCPUがボトルネックになりFPSが頭打ちになると予測。Core i7-5960Xが良いと思われる。やっと更新プログラムの構成が終了した。今使ってる660で既に若干力不足な感じ。最高設定で一応動作はするけどfpsは30以下。PCで継続するならカードを更新するか追加するかしないといけないし、SLI構成してみたさもあるし。AVA推薦PCのミドルがPhantomだったと思うからそこからカスタマイズすれば同じ構成にできるはず。 凄くいい構成だと思う。個人的な意見としてはSSDはIntel製の方が信頼できるかなって感じだ。マザボとグラボに関しては、MSIのがゲーム向けかもしれない。電源も今後のカスタマイズを考えて、750w以上のプラグイン電源をお勧めする。

ワントップにする予定ですがあまりいい構成がわからない。BO3のリーク見てたら普通のミリタリーFPSやっててたら実は主人公は既に死亡した英雄のデータ元に作られたアンドロイドだったとかいうFPSのストーリーとステージ構成がプロローグからスタッフロールまで出来たけどよく考えたらバイオショックとかで割と手垢のついたネタだった。最初はチェーンソー脳筋エンフォーサーにしてたけどテクニシャンの人気がないからテクニシャンC4最短スキル構成とエンフォーサーチェーンソー最短スキルにしてる。構成聞いたら後は買って組むだけだな。EDGの構成なんでこれなんだろう。個人的にFPS(3Dゲーム)の進化の歴史で一番ありがたかったのは、黎明期の“スイッチ押して扉を開ける”のスイッチがグラフィックが荒くてわかり辛いという現象がほとんど起きなくなった事。古いFPSをプレイすると必ずと言って良い程道に迷う(迷路的なマップ構成が多かったのもあるけど)

FPSの上達法

友人に誘われて開始した、FPSゲームですが、一向に上達しないのです。キルデスのデスばかりが増え、仲間うちからも気を使われてばかりで、正直気が引けてしまって、楽しくなくなってきてしまいました。ここで辞めてしまうのも尺に触るのでFPSの上達法を集めて、練習してみることにしました。

ちょっとした合間でできる、オフラインシューティング練習ゲームを繰り返しやってみて、マウス操作を叩き込んでみます。折角なので、仕事の休憩中や、自宅でのちょっとした作業の合間にエイムの練習をしてみたいと思いますので、簡単な無料ゲームをご紹介します。

・shoot
http://www.albinoblacksheep.com/flash/shoot
フラッシュゲームなのですが、坦々と練習が可能、集中力が上がる気がします。

・マテリアルスナイパー
http://nextframe.jp/flash/matsnp/matsnp.html
こちらもフラッシュゲーム、スナイパーさん向けでリロード機能もあります。
結構本格的に遊べるので、このゲームにハマってしまう可能性もあります。

・これが実銃だ
http://nextframe.jp/flash/gunReport.html
こちらもフラッシュゲーム、リロードや銃の変更なども可能です。

上記3つがかなりお手軽に遊べるゲームとなっておりますので、お手すきなときにエイムの練習をして、マウスの扱いに慣れると、格段にキル数値が上がると思います。

身体にゲームの知識を叩き込む、オフライン練習

やはり一番上達するのが、ハイスペックなゲームPCを使ってゲームそのものの操作になれ、地形のメリット、デメリットを叩き込むことなので、オフラインによる地形把握を行うことです。MAPの地形を把握すれば、地の利を生かして戦うことも可能です、CPUと戦ってても面白くないし、楽勝!というのはわかるのですが、やはり繰り返し練習は必要です。ヘッドショット以外は無効という自分ルールを定めれば、格段に難易度もアップしますし、エイムも上達します。

武器を色々と変更して、各武器の特徴を知りましょう

この武器を使いたい!という方もいらっしゃるとは思いますが、たまには違う武器で行動して、武器の特徴を把握しましょう。自動車に乗る人間は、自動車を運転する人の気持ちがわかるように、まず武器の特徴を理解することで、相手の動きを読めるようになります。この武器だったら、この戦法がやりやすいから相手はこうしたい筈、という戦略が練れれば、相手の裏をかく行動や先手を取れると思います。

腕を鍛えてみましょう。(物理的に)

マウスを素早く動かして正確な位置で止めるため、指の力と手首の力を鍛えてみましょう。ゲーミングマウスはそれなりに重いものがありますし、空いた時間に握力を鍛え手首を鍛えてみるのも良いと思います。ちなみに手首を鍛える方法は、縄跳び、固めの布を絞る、砂などを入れたペットボトルを振る、などで可能です。握力を鍛えるには、市販のハンドグリップが一番です、ただ何度もできる軽いものではなく、5回もやったらもう駄目!ぐらいのものを買いましょう。限界ぎりぎりまでやって、筋肉痛になったら休ませて回復です。

上記の4点を繰り返し、毎日取り組めば、きっと上達します。おかげさまで私もキルデス数値がちょっとずつ上がってきており、やっとチームに貢献しているな・・・という気分になってきました。以前は、おみそ状態だったので、気兼ねばかりして、楽しくなかったのですが、やっと楽しいと思えるようになりました。何事も本気で向き合うことが大事ですね。

FPS用PCはアンバランスな構成が多い?

FPS用PCってピュアオーディオ並みの闇界隈だって認識。自分のやってるゲームからすると、がっついてるって言うより「こんなアンバランスな構成が最適なのか」ってなる。CPUの性能に対して、GPUが妙に貧弱な印象を受ける。マップ構成を把握してからBFHが楽しくなってきた。AKMアタッチメント解除してないけどするべきかな。FPS系全般に言えるけど HP見ようと思って行くとSPAM感満載と言うか、レイバンのサングラス感満載の怪しい日本語が散りばめられたサイト構成どうにかならないのか。pc構成凄い悩むけど楽しい。いろいろと構成変えたら1万浮いた。CoD六大学戦の明治ってどういうメンバー構成でどうやって集められたんだろ。サークルみてもFPSサークルがない。エフェクト入れ替えてもあんましfps変わらない。切り出して編集でつなぐしかないか。構成とカメラやり直し。

FPSで得られる楽しみに爽快感ってものがあるんだよな。それには走り回れる広いマップが必要なんだけど、広いマップを導入すると最近流行りのサバイバルFPSと化しちゃうんだよな。もっと少ない要素で構成してなお爽快感を得られるシステムで参考になるFTLだった。ゲーミングPc欲しいな。ゲーミングPCとか持ってるならまた違ってくるかもだけど、据置のゲーム機としてはPS4は間違いなく最高クラスだからな。月々500円と天秤にかけて、高いと見るか安いと見るかだな。50時間くらい持つスーパーバッテリを搭載したWifi付いてるゲーミングPCがあればゲーセンでボルテの待ち時間中にエオルゼアしながらゲーセンに入れる。ゲーミングPCと比肩するスペックじゃないと、iPhoneのゲームがテレビでできるだけになりそう。

FPSならGPUはGTX970がおすすめ

やっぱりどうあがいても14ちゃんのFPSが落ち込むシーンが多かったからPC構成変更することになった。2600K→4790Kに3年ぶりの更新。MB(Z97-PRO GAMER)とGPU(GTX970)はASUS製で固めてみましたがいかに。さすがFPSのエイム練習に使われるだけあって、なかなかシステムは良い。もっとオリジナル曲で構成されてればいいのに。チームの武器構成どころか地上機か空機かも戦闘前にわかるとかどう考えてもおかしいだろ。FPSだってそんな仕様なってないしあらかじめわかってる相手とか普通興ざめするだろ。自慢じゃないけど(自慢だけど)のゲーミングPCはネトゲの2つ3つ同時起動には耐えられる構成で組まれている。FPSとか超高スペックを要求されるとか無駄に超高解像度でプレイするとかじゃなきゃそうそう負けない。

スキル振りと装備の構成を熟考するのを楽しめてFPSが出来て装備が消耗品ってのを耐えられる精神を持つ人間なんてそうそう発掘できない。少し前のBFでは、Intel CPUのHT機能がON、OFFの切り替え時にFPS値が不安定になる症状がよく発生した。最近は、パッチによる不具合の改善からか、カクつきはある程度解消された模様(同じPC構成でも、環境によってかなりの誤差有り)。最新の3Dゲームがやりたいかと言えば微妙なところで、FPSならPCが良いけど最新のFPSゲームに興味が無いし、それ以外のゲームならPCじゃなくても良いから、だったらPS4でも買った方が価格的には良いよねっていう。勿論金あればロマン構成で組むが。FPSやるなっていう要素をこれでもかと集めた構成だ。 1日最大で48試合分はいる。実際10万計算でもボーナスキャラのボーナス乗るから楽。最後の追い込みくらいで十分だと思う。あとはボーナスキャラでいかにスタメン構成するか。FPSやり始めると、仕事とかお出かけ中に立ち回りとか武器のカスタマイズの構成をずっと考えたりしてる。

推奨環境に整えるとFPSの世界が変わる

FPSゲーマーやサバゲやってる人を「銃乱射の潜在犯」みたいに言うのって、日本海軍の艦船模型が趣味の人を「右翼」って言うのと同じくらい短絡的で的外れだと思う。近畿でも何かFPSゲーマーのスウェーデンみたいな。リアルで知らないプレイヤーたちと接することができる場所できないかな。流石にリアルになると陰気でネット弁慶な奴はこないだろうし人当たり良くて上手い人に教えてもらいたいんがCSの基礎を。敵の銃声の位置がわからないジャマイカ。FPSゲーマーにサバゲーさせても戦力の欠片にしかならない。FPSゲーマーが戦場に行くとジャンプしながら移動する。とあるクランとの交流会だったのだが、レベルの低さに驚愕して途中退場してきた。今時デュアルコアのFPSゲーマーがクランに居るなんて噴飯物だ。実機の性能が成績にどれだけ影響を及ぼすのか分かっているのかな。男の子FPSゲーマーなら誰しも憧れるであろうこともない気がするWスナイパーでアイアンバナー乗り込んできた動画撮れた。

視野角狭いゲームなんでデフォ設定でやると歴戦のFPSゲーマーでさえ酔う。最近AVAやってるごときでFPSゲーマー気取るアフォと半端なミリ知識かざすやつ多くて多くてほんとに困る。ガンドッグはカタナがクソ強いイメージなんだけど、市街戦(特に屋内)のようなクロースコンバットを避ければいいだけの話なのよな。でもFPSのステージ構成とか見てもコレがなかなか難しい。推奨環境ジャストぐらいの構成ですが、極端にFPSが落ち込むこともなく安定してる。FPS界隈はアホとクズとマヌケとチーターで構成されてるからもうこれわかんないな。Dota系というか対人メインのガチゲーム自体が日本だと流行りにくいですもんね…和気藹々まったりとか隙間時間で脳死プレイできるお手軽コツコツが人気なのは国民性もあると思います。ゲーマーの地位も低いですし、FPSとか格ゲーと同じようにコアな人だけで構成されてるイメージ。