FPS用PCはアンバランスな構成が多い?

FPS用PCってピュアオーディオ並みの闇界隈だって認識。自分のやってるゲームからすると、がっついてるって言うより「こんなアンバランスな構成が最適なのか」ってなる。CPUの性能に対して、GPUが妙に貧弱な印象を受ける。マップ構成を把握してからBFHが楽しくなってきた。AKMアタッチメント解除してないけどするべきかな。FPS系全般に言えるけど HP見ようと思って行くとSPAM感満載と言うか、レイバンのサングラス感満載の怪しい日本語が散りばめられたサイト構成どうにかならないのか。pc構成凄い悩むけど楽しい。いろいろと構成変えたら1万浮いた。CoD六大学戦の明治ってどういうメンバー構成でどうやって集められたんだろ。サークルみてもFPSサークルがない。エフェクト入れ替えてもあんましfps変わらない。切り出して編集でつなぐしかないか。構成とカメラやり直し。

FPSで得られる楽しみに爽快感ってものがあるんだよな。それには走り回れる広いマップが必要なんだけど、広いマップを導入すると最近流行りのサバイバルFPSと化しちゃうんだよな。もっと少ない要素で構成してなお爽快感を得られるシステムで参考になるFTLだった。ゲーミングPc欲しいな。ゲーミングPCとか持ってるならまた違ってくるかもだけど、据置のゲーム機としてはPS4は間違いなく最高クラスだからな。月々500円と天秤にかけて、高いと見るか安いと見るかだな。50時間くらい持つスーパーバッテリを搭載したWifi付いてるゲーミングPCがあればゲーセンでボルテの待ち時間中にエオルゼアしながらゲーセンに入れる。ゲーミングPCと比肩するスペックじゃないと、iPhoneのゲームがテレビでできるだけになりそう。