FPSの上達法

友人に誘われて開始した、FPSゲームですが、一向に上達しないのです。キルデスのデスばかりが増え、仲間うちからも気を使われてばかりで、正直気が引けてしまって、楽しくなくなってきてしまいました。ここで辞めてしまうのも尺に触るのでFPSの上達法を集めて、練習してみることにしました。

ちょっとした合間でできる、オフラインシューティング練習ゲームを繰り返しやってみて、マウス操作を叩き込んでみます。折角なので、仕事の休憩中や、自宅でのちょっとした作業の合間にエイムの練習をしてみたいと思いますので、簡単な無料ゲームをご紹介します。

・shoot
http://www.albinoblacksheep.com/flash/shoot
フラッシュゲームなのですが、坦々と練習が可能、集中力が上がる気がします。

・マテリアルスナイパー
http://nextframe.jp/flash/matsnp/matsnp.html
こちらもフラッシュゲーム、スナイパーさん向けでリロード機能もあります。
結構本格的に遊べるので、このゲームにハマってしまう可能性もあります。

・これが実銃だ
http://nextframe.jp/flash/gunReport.html
こちらもフラッシュゲーム、リロードや銃の変更なども可能です。

上記3つがかなりお手軽に遊べるゲームとなっておりますので、お手すきなときにエイムの練習をして、マウスの扱いに慣れると、格段にキル数値が上がると思います。

身体にゲームの知識を叩き込む、オフライン練習

やはり一番上達するのが、ハイスペックなゲームPCを使ってゲームそのものの操作になれ、地形のメリット、デメリットを叩き込むことなので、オフラインによる地形把握を行うことです。MAPの地形を把握すれば、地の利を生かして戦うことも可能です、CPUと戦ってても面白くないし、楽勝!というのはわかるのですが、やはり繰り返し練習は必要です。ヘッドショット以外は無効という自分ルールを定めれば、格段に難易度もアップしますし、エイムも上達します。

武器を色々と変更して、各武器の特徴を知りましょう

この武器を使いたい!という方もいらっしゃるとは思いますが、たまには違う武器で行動して、武器の特徴を把握しましょう。自動車に乗る人間は、自動車を運転する人の気持ちがわかるように、まず武器の特徴を理解することで、相手の動きを読めるようになります。この武器だったら、この戦法がやりやすいから相手はこうしたい筈、という戦略が練れれば、相手の裏をかく行動や先手を取れると思います。

腕を鍛えてみましょう。(物理的に)

マウスを素早く動かして正確な位置で止めるため、指の力と手首の力を鍛えてみましょう。ゲーミングマウスはそれなりに重いものがありますし、空いた時間に握力を鍛え手首を鍛えてみるのも良いと思います。ちなみに手首を鍛える方法は、縄跳び、固めの布を絞る、砂などを入れたペットボトルを振る、などで可能です。握力を鍛えるには、市販のハンドグリップが一番です、ただ何度もできる軽いものではなく、5回もやったらもう駄目!ぐらいのものを買いましょう。限界ぎりぎりまでやって、筋肉痛になったら休ませて回復です。

上記の4点を繰り返し、毎日取り組めば、きっと上達します。おかげさまで私もキルデス数値がちょっとずつ上がってきており、やっとチームに貢献しているな・・・という気分になってきました。以前は、おみそ状態だったので、気兼ねばかりして、楽しくなかったのですが、やっと楽しいと思えるようになりました。何事も本気で向き合うことが大事ですね。